MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

スポーツコース女子バレー

深川キャンパス

– スポーツコース・女子バレー部 –

部活と学業を両立できる
文武両道カリキュラム

深川キャンパス

– スポーツコース・女子バレー部 –

部活と学業を両立できる
文武両道カリキュラム

スポーツコース・
女子バレー部について

週5日の投稿で、バレーボールや進路と真剣に向き合えるコース。
午前中は一般科目を個別最適化学習で学び、午後は専門分野の授業と部活動を行います。通信制高校だから可能な柔軟なカリキュラムで、学業とバレーの活動を両立し、文武両道の学校生活を送ることが可能です。

めざす進路

Vリーグ/実業団プレイヤー・4年制大学(体育・教育系/医療・看護系)・短期大学(保育・保健など)

POINT.1

地域密着型の活動で、社会性を高める!

ゼミ活動への参加や、地域の小中学校を対象に技術指導を実施することで、社会性、協働性や思考力、判断力を養います。

地域密着型の活動で、社会性を高める!

POINT.2

学業と部活動の両立で、基礎学力を定着!

学習や行事、学校活動にも全力を尽くします!テスト期間には寮内で勉強会を実施して学びあい、集団での生活を活かして学業をこなしています。

学業と部活動の両立で、基礎学力を定着!

POINT.3

寮完備の練習施設で、「全国制覇を目指す」

地元を離れてバレーを頑張りたい、自立した生活を送りたい選手を受け入れる寮も完備。広い体育館と整った設備で全国大会へ挑戦!

寮完備の練習施設で、「全国制覇を目指す」

Challenge!

春高バレー全国大会出場を目指し、
強豪へ挑戦!

2019年に創部した女子バレーボール部は、創部3年目で春高全国大会へ挑戦。北海道の強豪に負けない技術・精神力を日々の練習で培っており、選手一人一人が考えるバレー、相手に立ち向かう粘り強いバレーを目標にしています。2021年度春高バレー北海道大会では、ベスト8という結果であったものの全国大会常連の強豪校に堂々たる試合を展開しました。2023年北海道インターハイ出場・さらには春高全国出場というさらなる高みを目指し、毎日の練習や学校生活に真剣に取り組んでいます。

2021年春高バレー全道大会 相手を圧倒する雰囲気で善戦に持ち込んだ
2021年春高バレー全道大会 相手を圧倒する雰囲気で善戦に持ち込んだ

目標とする大会の一例
インターハイ/春高/天皇杯・皇后杯/私立高等学校男女バレーボール選手権 ほか

Student Voice

同じ目標に向かう
仲間と一緒に成長できました

スポーツコース・女子バレーボール部/3年
スポーツコース・女子バレーボール部/3年 河合 七星
札幌市立光陽中学校 出身 
スポーツコース・女子バレー部 時間割

何故、クラーク高校への
入学を選びましたか?

中学3年生の頃、少しでも強い高校でバレーボールがしたいと考えていました。全国大会に何度も出場している掛屋先生がクラーク国際で監督を務めることを聞き、入学を決めました。

寮生活をしていて、
成長したことは何ですか?

チームメイトと寝食を共にすることで、コミュニケーションスキルも向上し、また自分のことは自分でするという自立した行動ができるようになりました。

3年間を過ごし、良かったと
思うことは何ですか?

技術的にも精神的にも大きく成長できたところです。ゼロからのスタートで、先輩のいない環境はとても大変でした。しかし、「春高出場」を合言葉に、自分たちですべて責任をもって取り組めたことで、入学時では想像のつかないくらい成長できたと思います。