MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

オリンピック出場も夢じゃない!新スポーツコース・女子ラグビー専攻がスタート!

クラーク国際横浜キャンパスの入学式が4月13日、神奈川県立音楽堂で行われ、新設のスポーツコース・女子ラグビー専攻がスタートしました。真新しい制服に袖を通して入学式に出席したFW田中彩理(あやり)さん(1年)は「自分のプレーをデータ分析していただいて、すぐに見直せるのもそうですが、(リーグワンの三菱重工相模原)ダイナボワーズのコーチやトップチームの選手に直接ラグビーを教えてもらえる、すごく良い環境。(日本)代表を目指して、高校時代に少しでも多くの人に活躍している姿を見せたい」と、目を輝かせました。入学式に駆けつけた井口剛志ヘッドコーチは「(田中選手は)ラグビーに対する意識が高く、一回教えたことを忘れない。教えた次の練習では、1発目のパスから、前回教えたプレーを再現できる」と田中さんをベタ褒めしていました。
19日から強豪クラブ・横浜TKMと合同トレーニングを開始。同時にクラーク国際単独チームでの公式戦出場を目指し、選手募集をスタートします。ソフトボール・野球部出身者で結成され、ラグビー女子日本代表を輩出してきた横浜TKMのように、ラグビーは異種競技からトップアスリートが生まれやすい特徴があります。「ラグビーは、どんな人でも、自分に合ったポジションが必ず1つはある競技。バスケットやバレーボールで、どうしてもライバルにかなわず、競技をあきらめてしまった人、足が速い人、ジャンプ力のある人、パワーがある人など、何か自慢のある人は、『ラグビーなら日本代表になれるかもしれない』という夢を持って、チームに参加してほしい」と井口ヘッドコーチ。練習参加を希望する人は、横浜キャンパス(045-224-8501)までお問い合わせください!

田中さん(左)は、入学祝いに駆けつけた井口HCに笑顔でタックル!
田中さんは、入学式で呼名されて立ち上がる
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる