MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

【PBL授業】体験授業を受けて、PBLを実感しよう!生徒自身が問題について深く探求し、答えを出していく!PBL授業を通して、問題解決能力を身につけます。

今年から、クラークスマート名古屋キャンパスに、PBL授業が正式に加わりました。

PBLとは・・・
PBL(Project Based Learning)は、アクティブラーニングのひとつ。日本語では「問題解決型学習」「課題解決型学習」などと訳される勉強法です。生徒が自ら問題を見つけ、さらにその問題を自ら解決する能力を身に付ける学習方法のことを指します。

 本日は、実際にPBL授業はどのようなものなのか、生徒たちに実感してもらいました。

 まずグループを決めましたが、そのグループ決めから「自分たちで決めて」いきます。教員は、グループの枠組みを決めるだけで、あとは生徒に任せてみました。そうすると、生徒の中から自然にリーダーシップを発揮する生徒が現れはじめ、うまくまとまっていきました。



 グループの自己紹介も済んで、いよいよ本番。
今回は、ドラマ仕立ての映像を見てもらいながら、出される課題について答えを出していく教材を扱い、各グループで話し合いをしてもらいました。
 また、ただ話し合うだけでなく、グループにMC役を作り、そのMCが仲間の意見に対して評価をしていく(※チップを配布していく)手法を取り入れ、議論を活発化させました。

今回は体験授業ということで課題はある程度考えやすいお題ではありましたが、それでも普段話をしたことがない仲間との話し合い。話し合いが滞ることもあるのかと危惧をしていましたが、終始意見が飛び交い、とても活発な活動となりました。



 こうした体験を終えたうえで、改めてクエストカップについて詳細を知り、参加の希望を取りましたが、ほとんどの生徒が参加を継続することになりました。やはり、こちらから参加を無理やり決めるのではなく、希望を聞いて参加をしたこともあって、どの生徒もとても積極的でした。
 やる気に満ちた生徒が、これからどのような活動をしていくのか、毎週が楽しみになりました。

\ CLARK SMART名古屋の最新情報 /

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる