MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

クラーク記念国際高等学校を知ろう

クラーク記念国際高等学校とは

クラーク記念高等学校は全国で教育展開をする通信制高校です。

クラーク記念国際高等学校は1992年に開校、「Boys, be ambitious ~君よ、大志を抱け~」の言葉で有名なウィリアム・S・クラーク博士。
その精神こそが、教育理念になっています。クラーク記念国際高等学校はクラーク家から認められた唯一の教育機関であり、北海道の深川本校を中心に全国各地の拠点で教育を展開しています。


4つの特徴

クラーク博士の精神を継承した、世界でただ一つの教育機関です。

「君よ、大志を抱け」で知られるウィリアム・S・クラーク博士の精神こそがクラーク記念国際高等学校の教育理念。クラーク家より承認され、その名を冠した世界で唯一の教育機関でもあります。

名誉校長を務めるのは冒険家・三浦雄一郎と拓かれた進路指導が可能。

校長の三浦雄一郎は、世界で唯一「70歳以上でエベレストに3度登頂」を果たした冒険家です。その挑戦し続ける姿で勇気を与え、「夢・挑戦・達成」のすばらしさを示し続けています。

国内外に大学や短期大学をもつ学校法人創志学園がクラーク国際の運営母体です。

クラーク国際の運営母体は、幼稚園から大学まで有する学校法人創志学園。海外にもニュージーランド政府から最高評価を受ける国際大学IPU New Zealandがあります。

卒業資格は全日制高校と同等!学校教育法第一条に定められた高等学校です。

クラーク記念国際高等学校は「一条校」。大学入試や各種試験・資格取得の際も、一般の高校の卒業資格と同等です。


クラーク記念国際高等学校は、学校教育法第一条に定められた高等学校です。

学びのスタイルは自由自在!
自分で選べる通学スタイル!

クラーク記念国際高等学校とその連携校では、生徒の目標や学習プランに合わせて通学スタイルを選択できます。仲間と共に学ぶ週5日通学を基本に、学びの多様性に答える様々な通学・学習スタイルを用意しています。自分のライフスタイルの変化に合わせて、通学スタイルの変更も可能です。

\ 選べる通学スタイル! /


卒業資格は全日制高校と同等!

クラーク記念国際高等学校は、学校教育法第一条に定められた高等学校です。クラークの卒業資格は、大学教育や国家公務員試験・地方公務員試験、さらには海外大学の受験、各種国家資格取得の際も、全日制高校の卒業資格とまったく同等に扱われます。

全日制と同じスタイルを取り入れた日本初の通信制高校!

全日制高校と同じく、毎日通学する全日型コースを学びのスタイルとしています。毎日の規則正しい学校生活の中で、友達と楽しく過ごしながら、自分の将来を築いていくことができます。


国立大学や難関私大の合格実績多数!

さまざまな理由からクラーク高校を選び、自分の道を歩んでいる卒業生がいます。クラーク高校では、自分の進路や将来の生き方に関心が深まる授業や指導を計画的に取り入れ、生徒一人ひとりの夢を実現へと導きます!


さぁ、クラーク記念国際高等学校へ!

入学をご検討の方

クラーク国際は、週5日コース、週1~3日通学コースなど、生徒一人ひとりのライフスタイルに合わせた学習方法を選択できます。 どの課程を選択しても、高校生として身につけるべき基礎学力の指導を実施しています。


クラーク記念国際高等学校は、通信制高等学校評価研究会から評価基準を満たしているとの認定を受けました。