MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

【英語教育】ネイティブの教員が主導のオールイングリッシュ授業を展開!

クラーク千葉の英語授業はネイティブの教員が主導の授業も行っています。

クラーク記念国際高等学校では、実践的な英語教育を推進しています。実用英語技能検定や、TOEFLだけではなく、日々の授業から実践的な国際教育を実施しています。

今回紹介するのはネイティブ教員による英語授業です。この授業では英語を使ったコミュニケーションを重視する授業です。生徒たちは緊張しながらも、英語での発表をしていました。

英語を話すことは、学習の定着にとても有効です。生徒たちは、ネイティブの先生と協力して考えることで、プレゼンテーション能力だけでなく、スピーキング能力を伸ばしていきます。

英語を学習する際には、ただ知識をつけるだけではなく、活用することが必要です。クラーク千葉の英語教育では、生徒たちが英語を活用する場を多く作り、生徒たちの英語力を伸ばしています!

\ 千葉キャンパスの最新情報 /

  • URLをコピーしました!
目次