MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

【お知らせ】全国同時開催!30周年を記念した特別行事を実施しました!part1

クラーク記念国際高等学校はクラーク国際は今年で30周年を迎えました!

クラーク記念国際高等学校は、今年で30周年を迎えました!これを記念して、全国のクラーク国際生、約1万1千人が参加する大規模な記念イベントを2日間にわたって開催しました。

30周年記念行事タイムスケジュール~1日目~
9:20~開会式               
9:25~吉田校長先生より挨拶
9:30~野口健さんによる特別講演
 『これからの地球環境について』
11:00~全国同時開催『スポGOMI』ルール説明
11:30~『スポGOMI』作戦会議
12:00~昼休憩
13:00~『スポGOMI』スタート!
14:45~2日目のイベント内容説明
15:001日目 終了
目次

野口健さんによる特別講演 「これからの地球環境について」

アルピニストであり、環境活動家でもある野口健さんが、全国のクラーク国際生に向けて特別講演をしてくださいました。健さん自身がこれまでやってきたことの体験談を話してくださり、生徒たちは皆真剣に聞き入っていました。また豊富な経験を積んでこられた健さんの、熱いメッセージには心を動かされました。これからの地球環境について、考える良い機会となりました。

全国同時に開催!『スポGOMI』

「ゴミ拾いはスポーツだ!!」を合言葉に、公式ルールに基づきゴミ拾いを行うのが『スポGOMI』です。全国のクラーク国際生が一斉にキャンパス周辺のゴミ拾いをしました。

柏キャンパスでは、各クラス5人1組のチームを編成し、念入りに作戦会議をしたうえで臨みました。

初めは、「柏はきれいなまちだから普段道端でゴミなんて見ない!」と言っていた生徒達ですが、よくよく道路の端を見てみると意外と多くのゴミが落ちていることに驚愕していました。一番多かったものがたばこの吸い殻です。自分たちのきれいなまちを汚さないように、また汚させないようにというのを意識することができた活動でした。

\ 柏キャンパスの最新情報 /

  • URLをコピーしました!
目次