メニュー

高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグG3第2節

G3リーグ第2節が行われました。本日の対戦校は前節10得点を取って勝利をしている大垣南高校と対戦をしました。

気温30度以上、前日の雨の影響で高湿度の中試合をしました。

前半2分にコート中央付近でフリーキックを与え、相手にキーパーとディフェンスラインとの間にボールを蹴りこまれ、連係ミスから開始早々から失点するという苦しい展開になりました。

クラークは前半11分に2年杉山君のパスから最後は1年山口君がキーパーと1対1を冷静に決め、同点に追いつきます。

クラークは得点を決めてから、決定機を何回も作りますが、最後のシュートが入らず、ゴールが遠い展開になります。

前半29分に相手のドリブルを止めることができず失点し、前半を1対2で折り返します。

後半4分には攻撃で前のめりになったクラークのディフェンスラインの背後を取られ、キーパーと1対1を決められ1対3。

クラークは前半同様チャンスを作るも、シュートが入らず試合が終了しました。

クラークは多くの決定機がありましたが、得点を決めることができず、決定力不足を痛感する試合になりました。

しかし、まだ昇格の可能性は十分にあります。希望を捨てず、一戦必勝で戦い抜きます。応援をよろしくお願いいたします。

\ 岐阜駅前キャンパスの最新情報 /

  • URLをコピーしました!
目次