メニュー

クラーク岐阜駅前サッカー部岐阜地区総体決勝を5発で快勝!!ブロックトーナメント2年連続優勝!!

岐阜地区総体ブロックトーナメントの決勝戦が行われました。対戦校は現在1部リーグに所属している岐阜高校と対戦をしました。

前半からクラークはゴールに向かって果敢に攻撃をしました。前半の給水タイムまでに決定機を3回作りますが、シュートを外し、得点が奪えませんでした。

前半アディショナルタイム1年生四ツ橋柊人がドリブルで突破し、最後は右足を振りぬき、欲しかった先制点を奪いました。

後半はクラークのゴールラッシュでした。

後半6分には1年生四ツ橋柊人が右サイドでボールを持ち、ドリブルで相手を抜き去り、ゴールを奪い追加点。

後半7分には右サイドの2年生杉山継之助のクロスボールを2年生山口龍輝がヘディングで合わせ、追加点。

後半8分には2年生服部公紀からのスルーパスに2年生山口龍輝が抜け出し、キーパーとの1対1を冷静に沈め追加点。

後半13分には2年生中島颯太のパスに反応した2年生鈴木陽太が快速ドリブルで敵を抜き去りダメ押しの追加点。

守備ではチーム全員が運動量を落とさず、粘り強く守ることができ、無失点に抑えることができました。

試合は5対0で勝利し、見事クラークが2年連続グループトーナメント優勝をしました。

応援に来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。これからもサッカー部の応援を引き続きお願いします。

岐阜地区総体ブロックトーナメント2年連続優勝!!

\ 岐阜駅前キャンパスの最新情報 /

  • URLをコピーしました!
目次