MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

【生徒インタビュー】在校生にインタビュー! ~田中クラス編~

クラーク国際広島では、生徒自身が担任の先生を選ぶパーソナルティーチャー制度」があります。生徒にとって、高校生活をサポートしてくれる担任の先生は非常に重要な存在になります。この制度は生徒と先生に、選ぶ責任と選ばれた責任を持ち、信頼関係を築くことを目標としています。そして今年度は4月末にパーソナルティーチャーを選択して、パーソナルクラスがスタートしました。

目次

今回は田中クラスを代表して、総合進学3年 立川さんにインタビューしました。

パーソナルティーチャー制度についてどう思いますか?

良い制度だと思います。自分の好きな先生を選べるので、こちらからも話しかけやすく、とても付き合いやすいです。

田中クラスを選んだ理由を教えてください。

まず、新しい先生のクラスにしようと思っていました。そして、田中先生の自己紹介を聞いて、自分に合いそうな感じがしたためこのクラスを選びました。

クラスで頑張りたいこと、挑戦したいことはありますか?

まだ下級生との交流があまりないので、行事等を通して交流を深めたいと思っています。

最後に、今年度の目標を教えてください。

大学合格!!というのもありますが、3年生として下級生のお手本になりたいと思っています。また、高校生活最後の年を楽しく過ごしたいと思います。

実行委員として参加する立川さんに会える
学校説明会はこちら👇

あわせて読みたい
【中学3年生対象】学校説明会を開催します!第1回目6月11日は定員に達しました。第2回目は6月25日✨ご予... 学校説明会では、学校紹介だけでなく、実際に在校生と交流できる場をご用意させていただいています。校内見学だけではなく、在校生の生の声を聞くことが出来るので、ク...
あわせて読みたい
先生と生徒は一対一 【先生と生徒は「一対一」が基本です。】 【一人ひとりにしっかりと向き合う。先生と生徒は「一対一」が基本です。】 「先生と生徒は、一対一」。クラーク国際では1992...

\ 広島キャンパスの最新情報 /

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる