MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

【体験授業】クラークの授業ってどんなことをするの?~第2回体験授業を実施しました~

クラーク国際広島では、8月20日(土)に以前学校説明会に参加した方々を対象とした第2回の体験授業を実施しました。

毎年好評をいただいている体験授業!今回はどんなことをしたのでしょうか?

目次

1 書道アート

書道アートの授業では、書道の教員が漢字の生い立ちや現在なぜその漢字が使われているのかという歴史的背景を説明し、そのあとに生徒が持ってきていたタブレットなどを使って、どの漢字を書くのかを選び、実際に書きました。
ただ、色紙や半紙に書くのではなく、筆で皿にボンドを塗り、その上にビーズなどを散らばらせることで、文字を浮かび上がらせていました。

体験授業を受けた在校生や来校者は、一様に真剣な様子で取り組みを行っていました。
最後に自分の書いた文字が浮かび上がると、うまくいったことに安堵していた表情が見受けられました。

2 英会話

英会話の授業では、ネイティブの先生の指導の下、自分の好きなものについて、お互いに違う人のカードを持ち、自分の持っているカードがどの人なのかを知るためにインタビュー形式で様々な人に対して話しかけに行き、温かい雰囲気の中でコミュニケーションをとっていました。その後、チームに分かれて対抗戦を行い、英語でしりとりをするなど、英語に触れながら、自分の持っている知識を活用した実践的な学びとなっていました。

来校者の方々は最初緊張した様子でしたが、徐々に緊張もほぐれていった様子が見られました。

3 探求入門

探求入門では、与えられた問に対しての解決策を目指すことを目標にした授業を行いました。
「見たことも聞いたこともないような綿あめを作ろう!」というテーマ対して、チームの中で様々な意見を出し合い、自分たちの考えを付箋に書いて整理していきました。

様々なアイデアが出てきて、まとめていく中で、思考が整理されていく工程を体験していきました

4 さいごに

クラーク国際広島では、このような体験授業を通して、どのような教育を行っていくのかという側面を見ていただくことができます。
定期的に行われる学校説明会では、このような体験授業などの案内も行っておりますので、ぜひお越しください!

\ 広島キャンパスの最新情報 /

  • URLをコピーしました!
目次