MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

【学習】主権者教育を行いました!

今回はスクーリングで行われた主権者教育について紹介します。主権者教育とは、主権者たる国民が政治や社会での出来事について主体的に考え、行動できるようにするための教育です。旭川キャンパスでは年に3回主権者教育の時間があります。今回は、事前学習として、選挙の概要や18歳選挙権について学び、グループワークで話しあえる機会を多く設けました。

18歳になったら、選挙に行くかどうかを話し合っています。
発表者・司会進行・書記と、役割を決めて話し合いを行いました。

グループワークで生徒同士の交流も増え、今後も共に学ぶ集団として成長していくと思います。次回は参議院選挙の模擬選挙を行い、さらに実践的に学びを深めていきます。

\ 旭川キャンパスの最新情報 /

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる