MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

【総合進学・スポーツコース】授業紹介 ~実用国語~

深川キャンパスの実用国語の授業では、私たちの母国語である日本語の実際の活用方法について学んでいます。

この日は「人の心をつかむプレゼンテーション」をどのように作成するかというテーマで、「オリジナルヒーロー」を考え、実際にプレゼンテーションを行いました。対象は子どもに設定し、子どもだけでなく保護者が子どもに紹介したいと感じることができるヒーローにすることを条件に、少人数グループで活動を行いました。また、ヒーローを考えるだけでなく、自分たちが考えたヒーローの「何」をどのように「プレゼンテーション」するのかと考えることも重要です。それぞれどのようなヒーローにして、プレゼンテーションの内容をどのようなものにするのか、真剣に話し合っていました。

最後のプレゼンテーションでは、ヒーローの必殺技、ヒーローのプロフィールなど、各グループが異なる視点でプレゼンテーションを作成していました。考えたヒーローも、子どもに身近な給食をテーマとしたものや、ダンスをテーマにしたものなどがありました。このように、決められた条件の下でターゲットに対して何をアピールするべきなのか、情報開示の方法について学ぶことができました。

ダンスをテーマとしたヒーロー
給食をテーマとしたヒーロー
プレゼンテーション内容もさまざまです(このグループはヒーローのプロフィール)

\ 深川キャンパスの最新情報 /

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる