MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

【スポーツコース男子サッカー専攻】 北海道ブロックリーグ札幌(4部)第1節 〜初戦を無失点快勝で好スタート〜

 高円宮杯 JFA U-18 サッカー2022北海道ブロックリーグ札幌(4部)の第1節が4月17日、札幌近郊ほかで行われました。今季は、topと2ndの2チームがエントリーし、2チーム揃って3部昇格を目指します。
この日、男子サッカー専攻の2ndチームは3−0で東海大札幌(4th)を下し、2022年度の公式戦初勝利を飾りました(topチーム第1節は5/8に延期)。2ndは勝ち点3を奪い好スタートを切ることができました。
試合は、開始から、相手の裏への縦パスからピンチを招くシーンがありましたが、GK對馬孝介くん(1年)の好セーブもあり、なんとか相手の攻撃を凌ぐ時間帯が続きました。それでも徐々に中盤でもボールを奪うシーンが出てきて、前半20分にペナルティエリア内で相手DFを交わし、FW山田遥斗くん(1年)が今季初得点となる先制点を決め、前半を1-0で終えました。また、後半開始1分、左サイドからのDF長谷川幸輝くん(1年)の絶妙なクロスにMF神晴翔くん(1年)が追加点を決めて2-0としました。さらに後半18分には、FW齋藤陸人くん(1年)がミドルシュートを決めて3-0。最後まで失点せず、初戦を無失点で切り抜け、今季初勝利を飾ることができました。ディフェンス面では、プレススピードや、1対1でボールを奪い取る力強さはまだまだ課題が残りましたが、4月24日(日)に実施予定の第2節に向けて、良いトレーニングをしていきたいと思います。
応援いただいた皆さん、ありがとうございました。

【北海道ブロックリーグ札幌(4部)第1節】
クラックス(2nd)VS東海大札幌(4th)
前半1−0
後半2−0
合計3−0
得点 山田、神、齊藤
勝ち点3

【次の公式戦】
北海道ブロックリーグ札幌(4部)第2節 4月24日(日)
※時間や対戦相手はまだ未定となっております。

\ 札幌大通キャンパスの最新情報 /

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる