MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

【スポーツコース男子サッカー専攻】 クラックスtopチーム3年目のシーズン開幕は白星スタート!

 高円宮杯 JFA U-18サッカー2022北海道ブロックリーグ札幌(4部)第2節が4月24日、札幌・北海高校グラウンドほかで行われました。第1節が延期され、この日が今季初戦となったクラーク国際(クラックス)topが3−0で大麻高校を下し、幸先の良いスタートを切りました。
 攻めても決めきれず、時間だけが過ぎる嫌なムードを断ち切ったのは、最後の年にかける最上級生の思いでした。後半8分、左サイドのDF長峯匠吾(3年)が、中央にクロスを蹴ると、FW石川力也(同)がニアに飛び込み、ヘディングでゴールネットを揺らしました。先制点で勢いがつくと、2、3点目はルーキーFW齋藤陸人(1年)でした。「勝ちにつながるゴールを決められるFWになりたい」と3年間の目標を、高く掲げました。次戦は札幌地区春季大会。5月のインターハイ札幌地区予選のシードを取るため、負けられない戦いが続きます。進化するクラックスイレブンの背中を、今後も押してください!

【高円宮杯 JFA U-18サッカー2022北海道ブロックリーグ札幌(4部)第2節】
クラックス(top)VS大麻高校
前半0−0
後半3−0
合計3−0
得点 石川、齋藤2
勝ち点3

【次の試合予定】
2022年度 札幌支部高等学校サッカー春季大会
4月29日(祝)14:00〜 VS札幌平岡高校
※無観客試合です。スタッフ・選手以外はご来場いただけません。

\ 札幌大通キャンパスの最新情報 /

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる