MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

【国際コース】 CLIL授業 ~content学習とlanguage学習の融合で成長~

 CLILとは、教科科目やテーマの内容(content)の学習と外国語(language)の学習を組み合わせた学習法です。
 国際コースの今年度のテーマはグローバリゼーション。経済科学、政治学科、国際関係学科の学びを通して、グローバリゼーションは生徒たちの生活にどんな影響を与えるかをより理解するための授業です。これら三つの学科の勉強はアメリカの大学の教科書を使って行います。
 CLILの授業の特徴の一つは、学問的な語彙が自然に身に着くことです。大学入試等の面接の際に、他の高校生があまり英語で伝えられない意見と内容をクラークの国際コース生はスムーズに伝えることができます。
 昨年度はCLILの授業の勉強に基づいて、生徒たちが獨協大学、立命館大学、北星学園大学などへの合格をつかみ取ることができました。
 ほとんどの生徒が入学時は英検未経験者や英検4級程度しか英語ができなかった生徒たち。しかし、今では積極的にCLIL授業に参加し、成長しています。

\ 札幌大通キャンパスの最新情報 /

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる