MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

【男子サッカー専攻】 北海道ブロックリーグ札幌(4部)第3節 〜topは悔しい初黒星、2ndは3連勝で首位キープ〜

 高円宮杯 JFA U-18 サッカー2022北海道ブロックリーグ札幌(4部)の第3節が5月29日、札幌近郊ほかで行われました。今季は、topと2ndの2チームがエントリーし、2チーム揃って3部昇格を目指します。
 この日、男子サッカー専攻のtopチームは1-3でリーグ戦初黒星となり、2ndチームは4−0で札幌英藍を下し、2ndは勝ち点9とし、首位をキープすることができました。
 topの試合は、開始2分にオウンゴールで失点してしまいましたが、前半7分、MF柳澤湧斗くん(3年)のパスをDF長峯匠吾くん(3年)が決めて同点に追いつき、前半終了。後半に入ると、中盤でボールを奪い、何度もいい形を作るも中々決めきることができず、逆に相手のショートカウンターから後半20分・45分と失点してしまい、1-3で敗戦となりました。
 2ndの試合は、前半17分、DF中村修斗くん(3年)が左サイドをドリブルで駆け上がり、ペナルティエリア外から弾丸ライナーをサイドネットに突き刺し、先制点を奪いました。後半に入っても運動量で勝るクラックスが、後半15分・35分にFW山田遥斗くん(1年)が決め、さらに後半37分にFW齋藤陸人くん(1年)がダメ押しの4点目を決めて、そのまま試合終了。
 オフェンス面では、シュート精度や1対1で相手を抜き去る力強さはまだまだ課題が残りましたが、6月5日(日)に実施予定の第4節に向けて、良いトレーニングをしていきたいと思います。応援いただいた皆さん、ありがとうございました。

【北海道ブロックリーグ札幌(4部)第1節】
クラックス(top)VS北海道科学大学高校(3rd)
前半1−1
後半0−2
合計1−3
得点 長峯
勝ち点3

\ 札幌大通キャンパスの最新情報 /

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる