MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

【男子サッカー専攻】北海道ブロックリーグ札幌(第4部)第4節 〜top、2ndともに悔しい敗戦~

高円宮杯 JFA U-18 サッカー2022北海道ブロックリーグ札幌(4部)の第4節が6月5日、札幌近郊ほかで行われました。今季は、topと2ndの2チームがエントリーし、2チーム揃って3部昇格を目指します。
この日、男子サッカー専攻のtopチームはとわの森(3rd)と対戦し、2-5で敗戦し、リーグ3位、2ndチームは札幌平岸と対戦し、1-2で負け、リーグ2位にそれぞれ順位を落とす形となりました。

topの試合は、前半11分に右サイドからのクロスボールをヘディングで合わされて失点、さらに前半18分、今度は左サイドを崩され、失点し0-2。なんとか得点を奪いたいクラックス。前半25分、DF長峯匠吾くん (3年)の左サイドからクロスボールをFW若宮寛汰郎くん(2年)が冷静に合わせて1-2。しかし、今日のクラックスは良い形で攻撃はしているものの中々決めきることができず、逆に相手に追加点を許し、1-4で前半終了。後半に入り、テンポよくパスが回るようになり、後半12分MF福島快斗くん(1年)のミドルシュートがクロスバーに直撃、こぼれ球をFW齋藤陸人くん(1年)が押し込み、2-4。しかしその1分後、またもやサイド攻撃から失点し、2-5、そのまま試合終了となりました。

2ndの試合は、前半11分、FW埜口海くん(1年)のシュートが相手GKにはじかれ、こぼれ球をMF神晴翔くん(1年)が押し込み、1-0としました。前半41分、相手のショートカウンターから失点を許し、1-1で前半終了。後半に入り、中盤で互いにボールを奪い合う展開だったが、後半9分、中央突破から失点してしまい、1-2。ボール保持、シュート数、CKで相手チームを圧倒するも、最後決めきることができずに1-2でそのまま試合終了となりました。

オフェンス面・ディフェンス面で、課題もはっきりしたので気持ちを切り替えて、次節に向けて、またトレーニングに臨んでいきます。応援いただいた皆さん、ありがとうございました。

【北海道ブロックリーグ札幌(4部)第4節】
クラックス(top)VSとわの森(3rd)
前半1−4
後半1−1
合計2−5
得点 若宮、齋藤

クラックス(2nd)VS札幌平岸

前半1−1

後半0−1

合計1−2

得点 神

勝ち点3

【次の公式戦】

北海道ブロックリーグ札幌(4部)第4節 6月25日(土)

まだ、対戦相手、会場は未定です。

\ 札幌大通キャンパスの最新情報 /

  • URLをコピーしました!
目次