MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

【男子サッカー専攻】 北海道ブロックリーグ札幌(4部)第8節 2次ラウンド初戦好スタート 〜top勝利で勝ち点3〜

 高円宮杯 JFA U-18 サッカー2022北海道ブロックリーグ札幌(4部)のtop第8節が7月24日(日)札幌近郊ほかで行われました。男子サッカー専攻のtopチームは2次ラウンド初戦を札幌東陵と対戦し、2-1で勝利し、勝ち点3で順位を2位としています。

 試合は、前半から全員がハードワークし、チャンスを演出するもラストパスが合わず、得点を決めれませんでしたが、前半41分、ペナルティエリア外のバイタルエリアでFW山田遥斗くん(1年)がミドルシュートを決めて、前半を1-0とリードしました。後半に入り、相手チームにセカンドボールを拾われ、守備にまわる時間帯が続きました。後半20分、サイドを崩され、センタリングをヘディングで合わされて、1-1の同点に追いつかれました。この嫌な流れを断ち切るため、DF多賀士恩くん(2年)、MF廣田優翔くん(2年)を入れて、ポジションも攻撃シフトにチェンジ。すると後半27分、FW齋藤陸人くん(1年)が裏に抜け出し、GKとの1対1を決めて、勝ち越し、そのままリードを守り切って、試合終了となりました。

 応戦して下さっている方々、支えてくださっている方々、本当にいつもありがとうございます。次節も応援のほど宜しくお願い致します。

【北海道ブロックリーグ札幌(4部)第8節】
クラックス(2nd)VS札幌東陵
前半1−0
後半1−1
合計2−1

【次の公式戦】
北海道ブロックリーグ札幌(4部)2次ラウンド 第9節 7月31日(日)

クラックス(top)vs 札幌工業

クラックス(2nd)vs 北海学園札幌

\ 札幌大通キャンパスの最新情報 /

  • URLをコピーしました!
目次