MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

コミュニケーション専攻

クラーク芦屋校

– コミュニケーション専攻 –

学びのテーマは「人との関わり」。
実践を軸に充実したカリキュラム

クラーク芦屋校

– コミュニケーション専攻 –

学びのテーマは「人との関わり」。
実践を軸に充実したカリキュラム

コミュニケーション
専攻について

めざす進路

福祉系大学/教育系大学 など

POINT.1

学外実習と中止とした実践的な授業

コミュニケーション専攻では、2年次からは外部実習が授業の中心。保育園や高齢者介護施設、学童などへの実習に向け、実習メンバーでアクティビティを企画し、計画をたて実践していきます。

POINT.2

グループワークで協働しながら学ぶ

本専攻では、カリキュラムの中心となる実習授業をはじめ、チームで取り組む学びが多いのが特長。異なる学年が入り混じってひとつのプロジェクトに取り組むことも多く、協働性、多様性が育まれる環境です。

POINT.3

学びの集大成を作品にして展示します

3年次にはこれまで学んできた集大成として作品を制作。芦屋市民センタールナホールで開催される学習成果発表会で展示します。できた作品は頑張りの証、希望の進路へとつなげていきます。

Challenge!

芦屋市の子どもたちと
交流の場「キッズスペース」を企画・運営!

芦屋市教育委員会と連携して、芦屋市の子どもたちとの交流の場「キッズスペース」を企画・運営しています。クラークの生徒はボランティアとして参加し、栄養士の指導のもと、調理して、地域の小学生と一緒に食事をしたり、勉強を教えたりするなど、楽しい交流を続けています。