MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

【学習・教育】情報処理検定を実施しました!学年の枠を超えて、みんなで合格を勝ち取ろう!

クラーク国際厚木キャンパスでは、漢字検定や英語検定、数学検定といったメジャーな検定から、情報処理検定や世界遺産検定、文書読解作成能力検定といった幅広い検定を定期的に実施しています。全ての検定がキャンパス内で行われるので、生徒にとっても受験しやすい環境になっています。情報処理検定とは、パソコンの機能の一部であるWordやExcel、PowerPointなどをどれくらい使いこなせるかを確かめる検定のことです。
この検定には大きく分けて8種類ほどあり、今回はその中の5種類の検定を実施しました。情報処理検定を持っていることで自分の実力がわかるだけではなく、これからの大学入試に向けての大きな武器となります。また、検定を取得することで自信と実力がつき、「もっとたくさんの検定取得にチャレンジしてみよう」という向上心を持つことができます。我々教員も、一人でも多くの生徒達が検定に合格できるよう、精一杯努めていきます。

検定中の様子です

\ 厚木キャンパスの最新情報 /

  • URLをコピーしました!
目次