MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

【進路】3年総合進学専攻の中田さんが「実践女子大学 生活科学部 生活文化学科 生活心理専攻」に合格しました!

合格した中田さんにインタビューをしました!

どんなことを学ぶ学部学科ですか?なぜ志望しましたか? 
日常生活のなかで起こるさまざまな問題や課題を心理学の視点から探究する専攻です。 私は学校生活を送る中で悩むことが多かったため、心理学を学ぶことで客観的な視野を持てるのではないかと考えました。将来は自分と同じような悩みを抱え、一人で苦しんでしまっている人の力になれたらと考えています。

進路活動について 
志望理由書を書くことと面接です。 志望理由書は将来やりたいことを具体的に書かなくてはいけなくて難しかったです。考えてもなかなか出てこないことが多く、とても時間がかかりました。 面接を受けるのは初めてだったので練習の時からとても緊張してしまいました。言いたいことを思い出せなくなる時もありましたが回数を重ねるごとに慣れていきました。 担任の先生は、忙しいなか出願書類の添削や面接の練習をしてくださいました。不安な点はその都度聞いて下さったので安心して本番に臨むことができました。面接が近い子と共に支え合いながら受験できたことも私にとって貴重な経験になりました。とても感謝しています。

クラークに入ってよかったことは? 
悩みや話を聞いてくれる先生や友達がいるということです。どんな悩みでも真剣に聞いてくれます。優しい人たちに囲まれ、とても恵まれているなと感じます。 クラークには様々なコースが用意されているため自分に合ったコースややってみたいなと感じるコースを選べるところが良いところだと思います。私は将来やりたいことが決まっていなかったので総合進学専攻を選びました。授業ではプレゼンや企業の方のお話を聞く機会があり、社会に出た後とても役に立つなと感じました。

高校時代の活動で受験に役に立ったことはなんですか? 
部活動に参加していたことと検定を取得したことです。自己アピールや長所を話すときに役に立ちました。

高校時代にもっとこうしておけばよかったなと感じることはなんですか? 
少しずつでも何かを続ける持続力をつけることです。 出願書類作成など根気がいる作業が多いので全てが終わるまで続ける持続力と根気がかなり重要だと感じました。

自分が成長できたと感じることはなんですか? 
私は2年生の頃から総合進学コースへ移りプレゼンテーションなどを行なってきました。以前は人前で発表することが苦手でしたが、回数を重ねるうちに人前で発表することへの苦手意識を克服できたと思います。

後輩に一言お願いします! 
初めは分からないことばかりで不安なことも多いですが、先生や周りの人を頼って少しずつ自分なりに頑張ってください!

大学進学に向けて抱負をどうぞ! 私は学校を欠席してしまうことが多く、進路を考えられる状況になかった時もありました。そんな時に、支えてくれた先生や友達がいたからこそここまでやってくることが出来ました。残り少ない学校生活を悔いのないように過ごしていきたいと思います。

中田さん、合格おめでとう!

\ 横浜キャンパスの最新情報 /

  • URLをコピーしました!
目次