MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

【教育実習】今年も、卒業生が教育実習生として母校に帰ってきました!〜保健体育の授業を通して、健康の大切さや体を動かす楽しさを伝えています!〜

クラーク記念国際高等学校の各キャンパスでは、担当教科のみならず、複数の教員免許を持った教員もおり、専門的な知識を活かし幅広い授業を行っています。そのため、他の通信制高校とは違い、卒業生の教育実習を受け入れることができます。また、クラーク国際の卒業生は教員志望の生徒も多く、さいたまキャンパスの卒業生も毎年のように母校に教育実習生としてやってきます。
2週間、さいたまキャンパスの卒業生、佐藤さんが保健体育の教育実習生として母校に帰ってきました。
佐藤先生は1.2年生の保健と体育の授業を行っています。授業の中で、健康の大切さや体を動かすことの楽しさを伝えてくれています。クラーク国際の卒業生であることや、年が近く話しやすいため、生徒とすぐに打ち解けることができました。またHR活動や授業の中で、生徒との関わり方や、授業の進め方を学んでいます。

\ さいたまキャンパスの最新情報 /

  • URLをコピーしました!
目次