MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

【保育・福祉専攻】18歳選挙権と参院選2022 ~高校生のあなたが選ぶ基準とは~

さいたまキャンパス、保育福祉専攻では保育や福祉に関する専門的な知識や技術を学ぶための様々な機会を設けおり、その中で生徒たちは実践的な学びの場から知識や技術を習得しています。

この日は浦和大学のご協力のもと、社会学部・現代社会学科の林大介先生による、クラーク生のために特別講義が行われました。今回のテーマは目前に迫った参議院議員選挙です。選挙の投票権が18歳に引き下げられ、高校生でも投票できる生徒がいる中での今回の講義では、何を基準に投票するのか…です。新型コロナ、社会保障、子育て、女性活躍など、様々なテーマについて、書く政党がどのようなスタンスでいるのか、などを具体的に検証し、最後には模擬投票を行うなど、実際の選挙を具体的にイメージすることができた、とても内容の濃い講義でした。生徒たちも模擬投票での候補者選びでは、真剣なまなざしで政党のポスターを眺めたり、マニフェストを読んだりと、今回の講義の成果が表れていました。

\ さいたまキャンパスの最新情報 /

  • URLをコピーしました!
目次