MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

【コース】芸術祭2日目!! コミケ風展示会!! ~ゲーム・アプリコース~

CLARK NEXT Akihabaraは、「好きは最強」「好きから未来を広げよう」をモットーに教育を行っています。
その教育の1つとして、コース授業があります。専門性の高い「声優・放送コース」「マンガ・イラストコース」「映像クリエイトコース」「eスポーツコース」の4つのコースを軸に教育を行っています。

そして、年に一度! 今まで学んだ成果を発表する機会が「秋葉原芸術祭」です。

この3年間、コロナ禍によりリアル開催を自粛してまいりましたが、今年度は待ちに待ったリアル開催!!
しかも場所は六本木のポニー・キャニオン本社です!!

次年度の募集こそ無いのですが、NEXT Akihabaraで最も人数の多いコースであるゲーム・アプリコースの様子をお届けします。

目次

ぜひ作ったゲームで遊んで行ってください!!

ゲーム・アプリコースでは、これまでの学びの集大成として、個人もしくはチームで1本以上のゲームを制作・展示し、ご来場者に自由に遊んでもらう形で発表を行いました。

しかも今年はポニー・キャニオン本社、おしゃれが過ぎるカフェスペースでの展示です!!

生徒のテンションはMAX!!

コミケなどになぞらえ、出展者は「サークル」として自サークルのゲームや3Dモデルを展示します。2年生も3年生もご来場者には関係ありません。あるのは「面白い」か「面白くない」かのみ。

当日はYoutubeLiveによるインタビュー配信も入り、全国に彼らの勇姿が流れることとなりました。
アーカイブがまだ残っておりますので、興味のある方はこちらをご覧ください!!

\ CLARK NEXT Akihabaraの最新情報 /

  • URLをコピーしました!
目次