MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

【留学】ケアンズ留学6日目〜キャンパスライフを紹介します〜

クラーク留学プログラムでは、自分の興味や目的に合わせて留学期間や留学先を選ぶことができる独自の留学制度があります。留学先はオーストラリア及びアメリカ(ハワイ)にあり、毎年600名を超える生徒がこの留学プログラムに参加しています。
これまではコロナの影響もあり、実施できておりませんでしたが、約3年ぶりに再開です!

ケアンズではアクティビティを交えながら楽しく留学を学べるプログラムとなっており、スプリングフィールドは、英語を本格的に学ぶプログラムになっています。今回はケアンズ留学の一部をご紹介致します。ケアンズに到着してから初めて、アクティビティがない、1日中授業の日です。
生徒たちが1日をどのように過ごすのか、時系列に紹介していきます!

・8時過ぎに多くのホストファミリーが車で生徒をキャンパスまで送ってくれます。
・8時45分からは全員一緒の部屋で朝のホームルーム。その日のスケジュール確認や
 先生からのお話しがあります。
・9時からの英語の授業は2つの教室に別れて受けます。11時まで2時間、しっかり勉強します。
・11時からはランチタイム!外に出て、芝生の上で座って食べたり、ベンチに座って食べたりと
 思い思いの時間を過ごします。ランチタイム終了後は、バスケットボールを楽しむ生徒もいます。
 (ボールは、オフィスで貸し出ししています。)


・12時から13時30分までは、午後の授業。


・ここで30分休憩時間。スナックタイム(おやつ)生徒たちはホームステイファミリーが持たせてくれた
 小さなお菓子(ポテトチップスやシリアルバー)やフルーツを食べたり、バスケットをしてリフレッシュ
 します。
・14時から15時30分まで、最後の授業。その後ホームルームをして、明日の予定や連絡事項を聞いて帰宅。
・16時30分ごろにホストファミリーのお迎えがきて、帰宅
日本とだいぶスケジュールが違いますが、こちらではこのような毎日を送っています!

\ CLARK NEXT Tokyoの最新情報 /

  • URLをコピーしました!
目次