MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

【食物栄養コース】2年生対象の「栄養検定」授業の様子をご紹介!

クラーク記念国際高等学校東京キャンパスは、生徒の興味・関心にあわせて学ぶことができる、多彩なコース活動を展開しています。今回は食物栄養コースの2年生の「栄養検定」の授業についてご紹介します。
この授業では、一般社団法人日本栄養検定協会主催の「栄養検定」の取得を目指しながら、栄養について学んでいます。
「五味」について学び、その確認として3種類の実験を実施しました。
1つ目の実験では「食べられる粉の種類の特定」を行ないました。
用意された4つの粉が何なのか、その見た目や味で特定しました。
2つ目の実験では「コップに入った液体の中身の特定」を行ないました。水に溶かした甘味・塩味・酸味・うま味をなめて、どのコップに何が入っているかを自分の舌で確かめました。
3つ目の実験では、「濃度の違う甘味比べ」を行ない、味の薄い順番に並べ替えました。
味の確認とともに、人間の味覚について学ぶ良い機会となりました。
今後も、体験を交えながら学びを深めていきます!

粉の見た目を確認している様子
特徴をスクールタクトにまとめます
これはどの味だろう…?わかるかな??
よく味わってみてね…!

\ 東京キャンパスの最新情報 /

  • URLをコピーしました!
目次