MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

【美術デザインコース】東京藝術大学との連携授業「サマーキャンプ」を実施~石彫の制作風景を紹介~

美術デザインコースでは大学との連携授業として、東京藝術大学で2泊3日でサマーキャンプ(武蔵野学芸専門学校主催)を実施しています。
このサマーキャンプはガラス工芸、有線七宝、紙漉き、音響彫刻、木材造形、石彫、モザイクアート、漆芸の8つの体験に分かれ、大学施設内で普段触れることのできない画材や道具に触れながら作品制作を行います。

今回は「石彫」について紹介します!
立方体の大理石を、自分たちの作りたい立体に削り出しました!
一度削ったら戻せないので構成をしっかり考える必要があるため、削る力だけでなく思考力が重要な作業でした。
生徒たちは、削っていく中で石の凹凸が深くなり立体感が出ていくのを楽しんでいました!
藝大の先生に教わりながら、めったに高校生が触れることができないような機械を使って制作をすることで、とても貴重な経験になりました。
この経験を活かして、今後の制作も頑張りましょう!

\ 東京キャンパスの最新情報 /

  • URLをコピーしました!
目次