MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

【美術デザインコース】東京藝術大学との連携授業「サマーキャンプ」を実施~木材造形の制作風景を紹介~

美術デザインコースでは大学との連携授業として、東京藝術大学で2泊3日でサマーキャンプ(武蔵野学芸専門学校主催)を実施しています。
このサマーキャンプはガラス工芸、有線七宝、紙漉き、音響彫刻、木材造形、石彫、モザイクアート、漆芸の8つの体験に分かれ、大学施設内で普段触れることのできない画材や道具に触れながら作品制作を行います。

今回は「木材造形」について紹介します!
四角い木材を旋盤で削り出し、生徒たちそれぞれが考えたコケシを制作しました。
削る作業では、刃物の角度や回すスピードなどを調整しながら、自分の作りたい形を作るために試行錯誤していました。
集中力が必要な作業でしたが、出来上がった時はとても達成感に満ちた表情をしていました!
生徒たちはお互いの作品を見て感想を言い合ったり質問をしたりと、共に学ぶ姿が印象的でした。
これからも切磋琢磨しながら進路に向けても頑張りましょう!

\ 東京キャンパスの最新情報 /

  • URLをコピーしました!
目次