MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

【ペット生命科学コース】救助犬トレーニング合宿で犬と椅子取りゲームをしました!〜コミュニケーション強化に繋がります〜

椅子取りゲームの様子です!

お手入れの中で椅子取りゲームをして遊びました。
人間は学校や友人、勉強と様々時間があるが犬は人との時間が1日のほとんどを占めているので、犬は人のことをよく観察してます。そのため、関係性ができれば今度は手を抜く方法も学びます。犬は人をみて行動することが多々あります。だからこそ、人は毅然として犬に対応することが大切です。犬の安全管理は自分の犬だけではない、周りの環境を見ることも人の役割です。犬の安定は人から。関係性を築くのはおやつではなく、おやつは頼るものでなく、利用するものです。

そのオビディエンスがしっかり入っているかの確認で椅子取りゲームをしました。
音楽が止まったら人は犬を座らせて、人は椅子に座る。5秒間犬が動かなければクリア。コマンド(指示)がしっかり入っていることになります。犬に考えさせること、そして人との信頼関係によってこのコマンドが通るかどうかを確認することができる楽しいゲームです。こういった遊びを入れながら犬との人のコミュニケーションを強化していきます。

\ 東京キャンパスの最新情報 /

  • URLをコピーしました!
目次