MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

【ボランティア活動】#Delete C 大作戦

delete Cは誰もが参加できて、みんなでがん治療研究を応援していく仕組みを作っています。プロジェクトに参加する企業、団体、自治体、個人が自身のブランドロゴや商品、またはサービスから「C」の文字を消します。サービスを利用すると、購入、利用金額の一部がdelteCに送られ、癌研究支援金の一部となります。クラーク国際東京キャンパスではこのプロジェクトに参加しています。高校生の視点から「思わず友達が参加したくなるdeleteC大作戦のアイディアは?」という問いをいただき、生徒たちは自分たちで考えたアイディアを宣言しました。絵空事と思われるようなことではありましたが、インスタグラムの投稿で、「高校生のアイディアがとてもいい」「高校生、応援しています」とメッセージをいただき、生徒たちは「実現しようね」と実現に向けてまた新たな一歩を歩みだしました。「絵空事を本気で取り組もう。現実の中にある理想を形にしていこう」さらに絆が強くなりました。ぜひ、このHP記事を読んでくださった人たちも『♯deleteC大作戦』と検索してみてください。9月3日~30日までのインスタグラムやTwitterへの投稿でがんの研究資金をすることができます。私たちにもできることがある、生徒たちはとても輝いていました。

\ 東京キャンパスの最新情報 /

  • URLをコピーしました!
目次