MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

【ボランティア活動】DeleteCプロジェクト〜がんをみんなの力で治せる病気にしよう!〜

がんをみんなの力で治せる病気にしよう!毎年あらたに100万人以上ががんと診断され、毎年37万人もの人ががんによって命を落とし、生涯で2人に1人ががんになるといわれています。 がんの治療研究は日々進んでいます。その研究のひとつひとつが、希望の種です。治療研究が進めば、がんを治せる病気になる日が確実に近づきます。

実際の会議の様子

deleteCでは、がんの治療研究を”応援”し続けるプロジェクトを行っています。クラークでもこのプロジェクトに参加し、高校生だからこそできることに取り組んできました。その結果、今年度、deleteC大作戦での投稿件数は、27110件で昨年度を大幅に上回りました。寄付総額も約2倍の金額、12,593,440円集まりました。この経験を活かし、新たに協力してくれる企業を生徒たちが考え、来年度の活動に向けて会議を実施しました。どのように企業へアプローチしていけばよいかアドバイスをいただきました。来年度に向け絵空事を現実にしていきます!

\ 東京キャンパスの最新情報 /

  • URLをコピーしました!
目次