MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

全国のCLARK登山隊が集結!日本百名山リレー登山プロジェクトの中間報告会が行われました!特設サイトも公開!

クラーク創立30周年を記念した「日本百名山リレー登山プロジェクト」の中間報告会が、昨日2022年1月18日にオンラインで実施されました。

「日本百名山リレー登山プロジェクト」は、「山と大自然は最高の学び場」として世界中の山々に挑戦してきた三浦雄一郎校長の冒険スピリットを引き継いだクラーク国際生が、「CLARK登山隊」を結成し、それぞれ近隣の日本百名山から、アプローチ可能な山にチャレンジするプロジェクトです。ミウラドルフィンズから三浦豪太さんを隊長に迎え、プロのガイドのサポートを受けながらプロジェクトに取り組んでいます。

昨年は非常事態宣言や台風などの影響により、何度も計画の見直しが行われ、プロジェクトの進行は困難を極めましたが、なんとか21座の登頂を成功させることができました。

報告会に参加した生徒からは、登山を通して気持ちや身体に大きな変化があったようで、「険しく大変な山道を歩けばその先に絶景が待っているように、日常の勉強でも粘り強く続けることでその先に楽しいことが待っていると思えるようになった」「前よりも体を動かすようになり、ご飯が美味しく感じられるようになった」といった声が寄せられました。

このプロジェクトは、百名山全ての登頂を目指して次年度も継続して行われる予定です。プロジェクトの進行状況は下記のサイトを通して発表されますので、ぜひご覧ください。

日本百名山リレー登山プロジェクト 特設サイト
https://clark-100tozan.studio.site/

報告会の様子
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる