MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

クラーク国際で学ぶこと

クラーク国際で学ぶこと

クラーク国際で学ぶこと

生徒一人ひとりの学力を伸ばす

「個別最適」な学び

生徒一人ひとりの成長のスピード、理解のスピードが異なるのは当然のこと。
だからこそ、自分にあったペースで「わかる楽しさ」を実感し、着実に学力をつけていってほしい。
それぞれレベルや理解度に合わせて、学んでいくことができるように「一人ひとり」に寄り添う学習スタイルを採り入れています。

仲間と学びながら、自分のレベルで学力を伸ばす

POINT1

学習の到達目標確認

教員が学習ポイントを説明。

POINT2

個別学習+協働学習 2つの学び

習熟度別学習教材を個別で学び、さらにグループで学び合う。

POINT3

学習見守りツール

教員が学びの進捗を可視化して目標に導く。

習熟度別学習教材とは?

中学校、高校の基礎レベルから大学受験レベル、東大・京大・医学部受験レベルまで、自分の習熟度に合わせて学べます。予備校教員による映像授業、テキスト、解説動画、確認テストがセットになっていて、自分のペースで理解するまで取り組むことができます。

Student Voice

自分のペースで勉強ができる!
単元ごとの復習にも最適

細矢 寿多郎さん

大学進学に向けて、この習熟度別学習教材が非常に役に立ちました。参考書を買う必要も無く、教材はネットで配布もされており、すぐに勉強を始めることが出来ました。休みの日や放課後でも、質の高い授業が受けられます。自分のペースで勉強が進められて、復習がしやすいことが映像授業での学習のメリットだと感じています。学校の授業で理解しきれていなかった単元の学習にも役に立ちました。

自主学習や復習の強い味方!
基礎学力が身についた

関口 柊太郎さん

習熟度別学習教材は単元ごとにわかれているので、数学は1日2コマ、英語は1日1コマ進めるなど、具体的に計画できて嬉しいです。映像授業なので、自分のペースで倍速や巻き戻しができる点もメリットです。わからない部分があっても、何回でも聞き返すことが出来るし、早送りすれば時短にもなります。1年生のうちは復習という形で利用することが多かったですが、2年生からは予習にも使いたいです。

生徒一人ひとりの学びを支える

「教員力」を高める研修制度

確かな学力を育むために、一番の要となるのが教員の力です。クラーク国際では、生徒一人ひとりに寄り添った学び、さらには、時代に応じた学びが不可欠との考えから、教員スキルを高めるために様々な研修を行っています。

POINT1

授業力研修

全国のキャンパスから教員が集って、毎年行っている夏期教職員研修。授業力研修や学力試験等を行い、教科指導力の向上を図っています。

POINT2

ファシリテーション研修

プロジェクト型学習を効果的に運用するために欠かせない、教員のファシリテーション力。こうした力の育成に向け、研修を行っています。

POINT3

コーチング研修

生徒たちの力を引き出して伸ばし、主体的な学習者となることを支援するために、教員がコーチングの技法を学ぶために実施しています。

Teacher Voice

効果的なコーチングをはじめ、
一人ひとりを伸ばすスキルを高めています。

教員 太田 勇樹

生徒との面談の機会を数多く行って、生徒一人ひとりにあった学習に取り組めるようにプランニングを行います。大学受験や資格取得、中学校の学び直しなど、生徒の目標もそれぞれです。生徒に合ったコーチングをすることを念頭に置いて、面談を行っています。習熟度別学習教材を活用しながら生徒は学習を進めていくので、進捗管理やプランニングも可視化されて、フィードバックの時間も有意義なものとなっています。多様な学び方を尊重しながら、生徒の可能性を広げることが出来ることが魅力です。