メニュー

国税庁が募集した「税に関する高校生の作文」で広島東税務署賞に選ばれました!(広島キャンパス)

※この記事は2021年12月20日に書かれたもので、内容が古い可能性がございます。

国税庁が募集した「税に関する高校生の作文」において、本校1年生、久保さんが書いた作文が見事、広島東税務署賞に選ばれました!

 「税に関する高校生の作文」は、次世代を担う高校生の皆さんが、税の題材とした作文を書くことを通じて、税に対する関心を一層深めるために昭和37年から毎年募集しています。

 久保さんは、「税金を支払うことで知らないうちに間接的に誰かを支えており、自分自身も知らないうちに誰かに支えられている。税金は間接的な助け合いだと思う」と、協調的な目線で税について語り、見事に広島東税務署長賞を受賞しました。先日、署長ご本人がクラーク国際広島にお越しくださり、賞状と記念品を手渡してくださいました。

  • URLをコピーしました!
目次