MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

国内最大級のネイル用品専門商社 株式会社TATとの産学共同授業を開始!(スマートスタディコース) レポート1

スマートスタディコースはオンラインと通学を組み合わせ、一人ひとりに合った学び方を提供するクラーク記念国際高等学校の新しいコースです。自ら問題を発見し解決する能力を養うための学び「PBL=ProjectBased Learning」をコースの柱として、さまざまな企業と連携した授業を展開しています。

このスマートスタディコースが、国内最大級のネイル用品専門商社である株式会社TATと連携した授業を開始しました。今回の産学協同プロジェクトは「PBL」の探究学習プログラムの一つとして実施、ネイルの新しい価値を創造することを通じて物事の本質を見極め、社会に出ても活躍できる人材育成を目的にしています。

この学びの一環として5月20日に株式会社TATに会社訪問を行いました。訪問では、代表取締役の高野社長から会社の経営理念、仕事や従業員への想いなどを聞くことができました。参加した生徒たちは今後、「ネイルの新しい市場」の企画などをテーマに探究活動を行い、実際に商品のリサーチ、課題発見、企画立案などを行っていきます。

株式会社TATの代表取締からのお話を聞かせていただきました
独自の視点で文章を作成する生徒
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる