MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

宇宙をテーマに探究力を育成!高校生による人工衛星打ち上げ。

クラーク記念国際高等学校が、宇宙というテーマを活用して生徒の探究力を高めることを目的に、2021年にスタートした宇宙教育プロジェクト。プロジェクトの中で「高校生主体の人工衛星打上げ、運用」というチャレンジ行っています。この衛星打上げ・運用を行う中心となるのが全国横断型部活動である宇宙探究部®です。部員たちは昨年、ミッション検討会を行い、衛星「Clark-sat1」で行うミッションを決め、宇宙と衛星に関する数々の講義を宇宙飛行士・山崎直子さん、東京大学大学院工学系研究科教授・中須賀真一さん、三菱重工業株式会社などをはじめとした有識者の方々、企業、団体から受けてきました。今年も宇宙をテーマに様々な学びを実践しながら、衛星打上げ・運用に向けて準備を進めてゆきます。

「 Student Voice 」

本村 百絵さん

さまざまなことを体験できた宇宙探究部®による広報誌制作。

企業へのアポも取材も全て生徒が行う「SPARK」という国際広報誌の作成に携わりました。編集やデザインのプロの方々とやりとりしながら制作に取り組むなかで、全8頁の冊子に大変な時間と労力がかかる事、そして思い描いたものが着実に出来上がっていく様子に感動しました。

その他のクラーク生の「夢・挑戦・達成」はコチラから

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる