MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

難題に挑み、達成したメンバー達。コーヒーを持続可能な方法で輸入!

「バリ島で栽培されるコーヒーを、持続可能な方法で輸入する」。これは、クラーク国際の全キャンパスを横断する産学連携ゼミ「SDGsリーダー講座」の一環として、2021年の夏に実施されたプロジェクト。どんなコーヒー豆をいつ、どれくらいの量を、どんなふうに輸送し届けるのか。しかも、サステナブルな方法で─。難しい課題に、チームで取り組みました。

「 Student Voice 」

百瀬 晴菜さん

次のステージでも学んだことを活かしたい。

参加者は、広島、所沢、横浜青葉のメンバー。プロジェクトを通して、私は「サステナビリティ=思いやり」という新しい価値観を得ました。また、さまざまな立場の人とのコミュニケーションの取り方や、1つの問題を多面的に捉えていく力を身につけることができました。

その他のクラーク生の「夢・挑戦・達成」はコチラから

  • URLをコピーしました!
目次