MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

eスポーツコース

秋葉原キャンパス

– eスポーツコース –

不可能という土に花を咲かせる

秋葉原キャンパス

– eスポーツコース –

不可能という土に花を咲かせる

eスポーツ
コースについて

世界への挑戦も夢じゃない。最先端の環境でスキルを磨き上げる。

めざす進路

海外大学、神奈川大学、東京情報大学など

POINT.1

秋葉原という最高の立地で、
最大20名収容の「専用施設」完備。

授業以外にも様々な大会のイベントも実施可能。クラーク主催の全国中学生eスポーツ大会の会場にもなっています。

POINT.2

プロをはじめ、多彩な講師陣が指導。

フォートナイトを教材に競技練習し、ゲームのスキルはもちろん、思考力や課題解決力を養います。

POINT.3

ゲームのコーチングスキルを学ぶ、
Akihabara独自のカリキュラム。

理論や実践などオリジナルプログラムを通じて、ゲームを職業として考えさせていきます。

Challenge!

小中学生が喜ぶeスポーツのイベントって?
地域とつながるイベント企画にチャレンジ!

チームを組み、内外の人たちと協働しながら実社会の中でプロジェクトに取り組むことで、コミュニケーション力や問題解決力を身に着けることができます。

Student Voice

今後はeスポーツはもちろん、
英語力アップも目指したい!

eスポーツコース/1年 髙柳 快理
東京都立両国高校付属中学校 出身 
eスポーツコース 時間割

授業で楽しかったこと

有名なプロゲーマーの方が先生として教えてくださるので、ほぼ初心者の私でもわかりやすく、毎回楽しく授業を受けています。また、有名なプロゲーマーと身近に話せることもとても魅力的です。人数が少ない分、先輩後輩関係無く仲良くなるところもいいなと感じています。

授業を通じて
身に着けたこと

火曜日は午前中オンラインで授業に参加しています。その授業は全国のスマートの生徒が集まり、一緒に授業を受けます。オンラインなので実際に会うことはないですが、授業を通じて各地にいる仲間とコミュニケーションをとることができるので、自分の中のコミュニケーション能力が上がったように思います。

将来の夢

小さい頃からゲームが好きだったのもあり、将来はゲームを作る側になりたいと思い、「任天堂」に就職したいと考えていました。しかしeスポーツの授業を受けていく中で、プロゲーマーにも興味が出てきたので、プロゲーマーに必要なことなども授業通して学んでいます。