MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

総合進学専攻こども教育福祉専攻

横浜キャンパス

– こども教育福祉専攻 –

保育・福祉・心理の3分野を
講義・実習を通して専門的に学ぶ

横浜キャンパス

– こども教育福祉専攻 –

保育・福祉・心理の3分野を
講義・実習を通して専門的に学ぶ

こども教育福祉
専攻について

机上だけでは学ぶことのできない数多くの実習を通して,専門的な資格取得を目指します。
人との関わりに重点を置き、コミュニケーション能力の向上を図ります。環太平洋大学次世代教育学部こども発達学科と連携し,大学の先生による講義を受講することにより,より専門的に学びます。

めざす進路

保育,福祉,心理系大学

POINT.1

大学と連携し,毎週2コマ大学の先生による専門的な講義を受講します

横浜キャンパスのこども教育福祉専攻の生徒のための特別プログラム。保育分野について専門的な内容を分かりやすく学ぶことができます。

大学と連携し,毎週2コマ大学の先生による専門的な講義を受講します

POINT.2

実習を数多く用意し,実践的な学習ができます

保育園や幼稚園,各種障がい者施設,高齢者施設など実習先多数。自分の興味のある分野での実習に参加し,学びを実践できます。

実習を数多く用意し,実践的な学習ができます

POINT.3

コミュニケーションワークが多く、授業の中で自然とコミュニケーションスキルが身に付きます。

保育,福祉,心理の3分野について,協働し,探求しながら学ぶ機会を多く設けているため,いつの間にかコミュニケーションスキルが身に付きます。

コミュニケーションワークが多く、授業の中で自然とコミュニケーションスキルが身に付きます。

Challenge!

自ら問題提起し,現状を分析して
問題解決へと考える機会を多く設けています。

関連する各種検定について授業内で学びます。探求型学習も多く,発表を通して自信を身につけ,実践へとつなげていきます。

こころ検定,点字や手話などの福祉系検定取得に挑戦。また,探求型学習の発表も多く取り入れています。
こころ検定,点字や手話などの福祉系検定取得に挑戦。また,探求型学習の発表も多く取り入れています。

こころ検定,福祉関連資格

Student Voice

支えられる側から支える側になりたい!
と思える先輩方がいます

こども教育福祉専攻/1年
こども教育福祉専攻/1年 宮川 青葉
横浜市立すすきの中学校 出身 
こども教育福祉専攻 時間割

なぜ、こども教育福祉専攻を
選びましたか?

学校説明会でお話ししてくださった先輩がこども教育福祉の先輩で、とても優しくて心打たれ、自分もこんなふうに誰かの背中を押せる強い人になりたいと思ったからです。

おすすめの授業は
なんですか?

専攻の授業全部ですが特にピアアシスタントです。講義を聴くだけではなくコミュニケーションワークも多いので、とても楽しいです。

中学3年の時と比べて成長したと思う点はなんですか?

毎日通う。というベースが固まってきていることはとても大きな成長かなと思っています。他にも英検に挑戦したりと去年ではあり得なかったことにチャレンジしている点です。