MENU
お問い合わせ-スマホ開閉メニュー

\ お気軽にお申し込みください /

メニュー

強化指定スポーツクラブ

スポーツにも真剣なクラーク国際だから、
トップレベルの指導で頂点を目指せます。

スポーツにも真剣なクラーク国際だから、トップレベルの指導で頂点を目指せます。

「好き」なことに本気で取り組み、「得意」をとことん伸ばすクラーク国際の教育。それはスポーツの分野においても変わりません。「好きで好きでたまらない」競技を極め、頂点を目指すスポーツコースでは、最高レベルの設備と環境でプロが指導する、クラーク国際ならではのスポーツ教育を実践。それぞれの分野で活躍する選手・指導者やプロチームと連携したハイレベルなチーム作りは、心・技・体のすべてが磨かれ、より強く、より豊かな人格を形成します。
こうした取り組みが生徒一人ひとりの挑戦と進化をうながし、全国レベルの選手を育てることへとつながっていきます。

硬式野球部(北海道・深川キャンパス)

創部3年で甲子園に出場。野球に専念できるカリキュラムと充実したスポーツ施設がサポート!


佐々木 啓司 監督

北海道高校野球指導の第一人者。独自の野球理論を持ち、前任校を春8回、夏4回の計12回、甲子園出場に導く。クラーク国際でも創部3年目で夏の甲子園出場を実現。

詳しく知りたい方はこちら!

この部活動が活動しているのは..?

女子バレーボール(深川キャンパス)

2019年開設。全国大会出場経験が豊富な名将とともに、春高全国大会を目指す!


掛谷 忠義 監督

全国大会出場54回の名将。人間力を高める指導で、過去には選手権3位、インターハイ8強入りなど、輝かしい実績を残す。

詳しく知りたい方はこちら!

この部活動が活動しているのは..?

女子ラグビー専攻(横浜キャンパス × 三菱重工相模原ダイナボアーズ)

ラグビートップリーグ・三菱重工相模原ダイナボアーズと、全国でも初となるラグビー産学連携。高校女子ラグビー界を盛り上げるべく、2022年より新設します。通信制高校として初の全国優勝、そしてオリンピック候補選手の輩出を目指します!


三菱重工相模原ダイナボアーズ

ジャパンラグビートップリーグ所属のプロチーム。2012年に新設された相模原市ホームタウンチーム認定制度の第一号に選ばれるなど、地域での普及活動や社会貢献活動にも熱心に取り組んでいる。

詳しく知りたい方はこちら!

この部活動が活動しているのは..?

女子硬式野球部(仙台キャンパス × 東北楽天ゴールデンイーグルス)

東北楽天ゴールデンイーグルスと完全連携し、全国制覇を目標に2018年開設。東北地方の高校初の女子硬式野球部であり、高校とプロ野球の球団の提携は「日本初」です。監督は元・楽天イーグルスの森山周監督。すでにこれまで2度の全国準優勝の実績があり、今年こそ全国制覇を目指します!


森山 周 監督

元・東北楽天ゴールデンイーグルスのプロ選手。引退後は「楽天イーグルスアカデミー」で小・中学生に指導。幅広い指導経験を活かし、目指すは全国制覇。

詳しく知りたい方はこちら!

この部活動が活動しているのは..?

男子サッカー部(札幌/岐阜駅前キャンパス)

岐阜駅前、札幌に2021年開設。岐阜駅前キャンパスでは全国大会出場経験も豊富な名将、大野聖吾氏を監督に、テクニカルアドバイザーとしてJリーグで監督を務めた風間八宏氏が就任。札幌はコンサドーレ北海道スポーツクラブと業務提携し、監督には元Jリーガーで、世界22の国や地域のクラブでプレーした伊藤壇氏が就任。


大野 聖吾 監督(岐阜駅前)

長年にわたり岐阜県の高校サッカー界をけん引した名将。過去に選手権18回(2005年は全国準優勝)、インターハイ17回の出場。豊富な経験と指導力で全国大会出場を目指す。

伊藤 壇 監督(札幌大通)

大学卒業後、ブランメル仙台(現ベガルタ仙台)にてプレー。その後も世界各国でプレーし「アジアの渡り鳥」の異名を持つ。豊かな国際経験を生かし、プロ選手育成と全国出場を狙う。

詳しく知りたい方はこちら!

この部活動が活動しているのは..?